ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【02-02】森の熊

 北東の代表はベアーズユニオンと呼ばれる5匹の熊達。自治の精神が育まれており、コミュニティの結束が強い。

 リーダーはミッシェルヒアリング力と表現力が卓越しており、交渉で負けたことがない。腕っぷしも強く実に頼もしい存在である。

 サブはロン・ドン。控えめだが高い知性と柔軟な対応力でリーダーを補助する。以下、カネ勘定のスペシャリストであるデューイ、北東の最強戦力パンクラブ、若手層から選抜されたバックスで構成されている。

 彼等は熊なので、会議の際はハチミツを片手に打ち合わせる。最近では、湖と森の間にあるサム養蜂園の「スウィート・ポイズン」に夢中。甘さの中にある柑橘系のような爽やかさは革命の域である。

 北東における長期的な課題は北による侵略であるが、東とのハイウエイ連結により、加圧は幾分緩んだ気がする。

 ただし解決には至っていないので、国境に防壁を築く事業計画が存在する。南東から技術者を招聘し北東の労働力総出で築き上げることで、国家を挙げた一事業が具体化しつつある。

 

<壁>

f:id:BLUESTAR_STREAM:20200501063625j:plain