ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【00-06】リブート ~第二章~

 あの大戦からしばらく経った所に居るが、時を戻してその後に起こったことを綴っていく。

イトクロックは史上最高の武器とされているロングスケールを手に入れ、その後、北西の王となった。ビッグストレージという心強い仲間もでき、領海や領土を広げている。

・北は既定路線でセロラインが受け継いだ。ライバル達も順当に要職に就き、新体制がスタートした。なお、引退したバストーラは悠々自適の暮らしの中で、陶芸等を始めたようだ。

・上記の2項により北海連合は解散した。

・中央は新たにフリードルというイベンターが出現した。幼少の時から彼の企画は周囲を巻き込み熱狂させる才能があるという。

・遺産(ロングスケール)を譲ったナイトコアは、対外的には兄として威厳を取った体裁を示すも、虎視眈々と次世代の覇権を収めようとしていた。

・薬売りのクリスという男が世界中で目撃されている。「イーッヒッヒッヒッ…おいしい薬はいらんかね?ただしリスクは自分持ち…イーッヒッヒッヒッ…」誰がどう見ても絶対に怪しい。

 

<西の王ブランド・ジャックが持つヒートプローブ>

f:id:BLUESTAR_STREAM:20200501000444j:plain

「第二章、着火!(リブート)」