ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【00-04】ドラゴンズゲート

 シンボリックよりもさらに希少性が高く目撃例も極めて少ないが、この世界にはドラゴンも存在するという。

 トカゲからイグアナ→ワニ→ティラノという出世魚のような過程の中で、極めて優れた知性を持つ者だけがドラゴン(現在は「三神竜」と呼ばれる。)に成ることができる。その確率は数百億分の1以上といわれているがもはや推察の域でしかない。到達までの期間は百年以上であり、ダークタートル同様の人知を超えた存在になっている。

 

 棲み処は他生物が立ち入れないような場所であり、地図にも詳細が書いていない。また、以下のように三神竜をディスカバリーできる方法も異なっている。各地での噂を抜粋すると、

・東のブライト山脈、切り立つ峰の先にいるのが「ディスコード」

・北のゴンドラ山脈、溶けた氷の中にいるのが「クワイエット

・南のディエゴ山脈、谷底のポケットにいるのが「ベイシス」

 表現こそ違えど、概ねこのように語るのである。

 

 命知らずしか到達できない、そんな究極を求める冒険野郎はいつでもどこでも必ず存在する。不可能に挑戦するという魅力、人生はすなわち“勝負”なのである。

 仮の話だが、ドラゴン獲得後は、エアバトルでのゲームバランスが確実に崩壊するという。