ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【00-03】エア・バトル・コロシアム

 生物は何かと競い合わないと生きていけない、その性(サガ)をITの力で具現化した技術がこの世界の常識となり数年が経過する。

 単発の小競り合いが続けばきっとそれは雪だるま式に発展し、あらゆる生物にとって存続の危機が訪れることを誰しもが感じ取った結果であろう。

 代わりに、エア・バトル・コロシアムという複合現実の闘いにより白黒をつける方式となった。

 エア・バトルができる闘技場は主要各国に設置されているが、勝敗にはオーティエンスの声援が大きく影響するため、開催地の決め方も重要になってくる。

 闘技においては、力、素早さ、体力、知力を勘案したABP(エア・バトル・ポイント)が設定されており、勝敗を決めるファクターになる。

 何かと3ピースが多いこの世界ではエア・バトルにおいても3オン3形式の頻度が最も高い。

 勿論スケールが大きくなることもあり、国と国のバトルにおいては、各国が威信をかけて臨み、勝戦国には金だけではなく土地や権利等の相当な戦利品を手に入れることができる。

 なお、闘技の他にも料理や音楽といった様々なバリエーションが増えており、果物の種飛ばしという異色のバトルが行われたこともある。

 要は当事者同士の決め様である。ただし、オーディエンスが興味を冷まさないように気を配る必要はある。

 

<主要国のコロシアム>

f:id:BLUESTAR_STREAM:20200501062123j:plain