ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【05-01】ウエストロード

<概要>

 東西二強の一角でいわゆる西の雄。東のロマンディアがライバル的存在。

 国土の6割が砂漠だが、工業と商業のバランスが取れており、稀に盗賊が出現する等、治安に不安はあるものの、近未来の建造物他、独特な観光スポットを目当てに旅行客は途絶えない。

 特産はシルクを原材料とする繊維や、フライド砂漠を突き進む「ネバーブレイク」というバギー式の乗り物である。最近では海や湖でも使えるように改良され、レースが開かれるといった具合に使途の広がりを見せている。

 流行りの音楽はブルース。ピクルスや干物をアテに蒸留酒をあおりながら、砂漠の夕景を心に刻む。

 

<主な登場人物>

 名門のブランド一家(いっか)が長く西の国の代表を務めている。

 全盛期は5代目のブランド・ジャック。この地の宗主は代々“BJ”というイニシャルに略されている。

 世襲制であるが、民衆からの強い支持の下、盤石な体制を維持している。

 剣士の学校があり、一定のレベルに達するとソードファイターズと認定され、花形として憧れの仕事になる。

 人気の占い師アルバロ・レディゴも西の出身である。

 

<テーマ/シンボリック>

 信仰の対象は月。国の色は黄色と黒。

 シンボリックとして、世界最弱のデザートフライが日常の光景に溶け込んでいる。

 砂漠を奥に進むと、流砂の渦巻く場所ではサンドスコーピオが出現し、蜃気楼の先にはストーンキャメルという王様が砂の上を闊歩しているという。

 

f:id:BLUESTAR_STREAM:20200501063151j:plain