ロマンディア

/* 20200423_強調表示を蛍光ペン(黄)風に */

Romandia

謎の冒険物語を書いています。

【00-09】コンパスの導き

この物語では現在、シンボリック・プロパティが大流行しているが、その開発運用保守にかかる全てのサービスを一手に担っているのがコンパス社である。 ユーザー参加型のDB構築、投稿により無制限に広がる世界。珍しい生物との出会いだけにとどまらず、エア…

【06-05】ルシールとウインドクロウ

南の学生ルシールは、先の探検以後も一人で度々スポットに足を運んでいたが、あれほどの高揚感にはなかなか出逢えず、ハングリー精神が満たされない状態が続いていた。 ディエゴ山脈やジャングルにはレアな生物が多く生息している。ユニバースでの専攻は生物…

【03-07】エルコンドルとアイスフォックス

港町プレシャスデイの鳥人エルコンドルは冒険とその後の森林浴が趣味で、よくリーシャルキップの森を訪れる。北の国ノースプラントも高地に行くほど冷え込む。厳しい環境でライフを噛締めることもまた喜びであった。 急速な低気圧の発達と瞬間吹き荒れる突風…

【01-07】メタルとインフェルノホース

東のルーカス火山には溶岩の湖(うみ)が広がっている。ロマンディアの王子メタルにとってこの灼熱の地は、直近2-3年における修行の場所であったが、普段聞きなれないような轟音に違和感を覚えたという。 突如出現したシンボリックはインフェルノホース。…

【00-04】ドラゴンズゲート

シンボリックよりもさらに希少性が高く目撃例も極めて少ないが、この世界にはドラゴンも存在するという。 トカゲからイグアナ→ワニ→ティラノという出世魚のような過程の中で、極めて優れた知性を持つ者だけがドラゴン(現在は「三神竜」と呼ばれる。)に成る…

【00-03】エア・バトル・コロシアム

生物は何かと競い合わないと生きていけない、その性(サガ)をITの力で具現化した技術がこの世界の常識となり数年が経過する。 単発の小競り合いが続けばきっとそれは雪だるま式に発展し、あらゆる生物にとって存続の危機が訪れることを誰しもが感じ取った…

【03-05】バストーラとスノーライアン

カプリス雪原の中央部には「ロビンソンの遺跡」がある。バストーラはよく身の回りの世話をする者とお忍びで冒険に出かける。遺跡は神秘的で心を落ち着かせてくれるパワースポット。凍てつくような寒風を一時でも防いでくれることに恩を感じる。 全体では小さ…

【02-03】パンクラブとウッディドッグ

パンクラブは森の中に修行場を持つ。忍びの家系ということもあり、そこには網やツリーハウス、沼には“いかだ”、遠心力を利用した円盤まである。仕事のない時は大体の時間をここで過ごす。ここにいると、この星の原理まで見えてくるのだという。 割と近くに似…

【01-05】レイニーとブーストティガー

東の国ロマンディアの南エリアには広大な竹林「チャルメロ」がある。普段はバンブービーという蜂をよく見かけるが、涼秋の夕刻、やや曇りがちな空の場合、運が良ければこの地のボスであるブーストティガーをディスカバリーできるという。 スカジャンに書かれ…

【00-02】シンボリック・プロパティ

この世界には、各地に伝説の生き物が存在する。それらとゲーム感覚に遭遇できる機能を持ったアプリが「シンボリック・プロパティ」であり空前のブームとなっている。 カメラが搭載された「ルッキング」という端末(タブレット型や時計型)でスナップショット…